イベント情報

トップページ >> イベント情報 >> 過去のイベント情報

過去のイベント情報

【平成29年度市民企画実施事業】
「開府400年記念 食の饗宴-海・川・山-」@ホテルニューオータニ長岡(長岡ガストロノミー研究会)
日時
11月27日(月)19:00~
場所
「開府400年記念 食の饗宴-海・川・山-」@ホテルニューオータニ長岡
長岡ガストロノミー(長岡美食学)研究会
この恵まれた自然豊かな大地において 古くから長岡の食文化を築き上げてきた歴史を 次世代に繋げていくために 食に携わる料理人、関係者達が力を合わせ 「美味しいもの」「物の価値」「物の大切さ」 歴史と伝統から学び新しい価値を伝えていくことを目的としております。
越後長岡藩は豊かな自然の恵みに併せ、大河信濃川を背景とした流通に恵まれた地であり古来より長岡で作られてきた伝統野菜はもちろんのこと、日本海側の北前船による流通の要衝は豊富な食材をもたらし、長岡の食文化の発展に大きく寄与されたのです。
これらのことから大河の恵み、そして越後三山など「海」「川」「山」の三つを捉えた食の発信をしたいと考えております。
サイト
http://nagaokagastronomy.machinaka.biz
お問い合わせ
NPO法人まちなか考房
TEL:0258-36-3240
Mail:info@machinaka.biz
【平成29年度市民企画実施事業】
「現代美術」で地域発信!!(長岡柏ライオンズクラブ)
日時
11月25日(土) 13:30~
場所
長岡商工会議所2Fホール
今や世界で大きく花開いている現代美術ですが、実は昭和39年に日本で初めて館名に「現代美術」を用いた私設美術館が長岡に開館し全国から注目されました。それを探求し、長岡のお宝として、まちづくりに寄与し、改めて文化発信が地域発信やビジネス展開力となることを、次世代の若者に認知してもらい、次に残していく機会となることを目指すものです。

■主催:長岡柏ライオンズクラブ
〒940-1151 長岡市三和3丁目8番地
TEL:0258-33-5243 FAX:0258-39-8222
mail:kashiwa2@nct9.ne.jp

■特別講演:一般財団法人 駒形十吉記念美術館

■定員:200名(事前申し込み)

■当日のスケジュール
・基調講演(13:30~15:00)
 【講師】小池一子氏
 (十和田市現代美術館館長、武蔵野美術大学名誉教授、無印良品の開発メンバー)

・パネルディスカッション(15:00~16:30)
 【パネリスト】
 ・髙見真二氏(長岡市副市長)
 ・細川恭一氏(長岡商工会議所副会頭)
 ・丸山実氏(新潟県立近代美術館副館長)
 【モデレーター】
 ・駒形康吉
  (ディメンショナル・ジャパン・リミテッドシニア・アドバイザー)

・立食パーティー(17:00~18:00)※事前申し込み:会費1,000円
【平成29年度市民企画実施事業】
茶道体験教室 楽しく基本の"キ"から「親子茶道体験」(茶道宗徧流長岡支部審心会)
日時
11月25日(土) 13:00~15:00
場所
さいわいプラザ3F 和室
来年開府400年を迎える長岡藩牧野家と共に歩んできた茶道宗徧流。その昔、牧野家の殿様によって長岡に広められた茶道です。お殿様も町民も宗徧流を愛し、宗徧流はまさに長岡のお茶なのです。そんな歴史ある長岡のお茶ですが、なんとお殿様は庶民までお城に招き入れて、お茶を振舞ったとか!意外と親しみやすいですよ。
いかがです、宗徧流のお茶を気軽に体験してみませんか?

定員
ペア10組先着
参加料
ペア1組1,000円(ひとり追加につき300円)
申込み
mail:erihada@gmail.com
TEL:090-9631-5375
【11月20日(月)まで】
地域をつなぐリレー講演会
与板地域
日時
11月19日(日) 14:00~15:30
場所
よいたコミュニティセンター
[演題]越後諸大名の中の与板藩井伊氏

長岡開府400年を手がかりに「与板を知ろう 長岡を知ろう」と計画した講演会です。
どうぞお気軽にご参加ください。
講師
県立歴史博物館専門研究員・渡部浩二さん
定員
100人
申込み
よいたコミュニティセンター TEL 0258-72-4114
【平成29年度市民企画実施事業】
茶道体験教室 お仕事、学校帰りに...「気軽に楽しむ茶道」(茶道宗徧流長岡支部審心会)
日時
11月17日(金) 19:00~21:00
場所
まちなかキャンパス長岡 創作交流室
来年開府400年を迎える長岡藩牧野家と共に歩んできた茶道宗徧流。その昔、牧野家の殿様によって長岡に広められた茶道です。お殿様も町民も宗徧流を愛し、宗徧流はまさに長岡のお茶なのです。そんな歴史ある長岡のお茶ですが、なんとお殿様は庶民までお城に招き入れて、お茶を振舞ったとか!意外と親しみやすいですよ。
いかがです、宗徧流のお茶を気軽に体験してみませんか?

定員
15名先着
参加料
500円
申込み
mail:erihada@gmail.com
TEL:090-9631-5375
【11月14日(火)まで】
長岡開府400年記念プレイベント ~明日への希望~
東京フィルハーモニー交響楽団 長岡特別演奏会
オール・ベートーヴェンプログラム
日時
11月12日(日) 14:00~16:00(開場13:30)
場所
長岡リリックホール・コンサートホール
一般公募で結成した長岡フェニックス合唱団が、演奏会で披露される機会が非常に少ないと言われている、ベートーヴェンの楽曲2曲を歌いあげます。  三ツ橋敬子指揮のもと長岡ゆかりの出演者をはじめとする実力派ソリストとともに、東京フィルハーモニー交響楽団と市民が共演する特別なステージです。
チケット
全席指定6,000円
プレイガイド
長岡リリックホール、文信堂書店(長岡駅ビルCoCoLo内)
※NIC新潟日報販売店でも取り次ぎます。
主催・問い合わせ先
(公財)長岡市芸術文化振興財団 TEL 0258-29-7715
【平成29年度市民企画実施事業】
長岡藩の歴史をゲームにしてネットで配信しよう!(BAS長岡)
日時
11月12日(日) 9:00~
場所
さいわいプラザ 301教室 (長岡市幸町2-1-1 中央公民館)
NPO BAS長岡は、11月12日に長岡開府400年記念事業として「めざせ!電網(ネット)長岡藩主・親子ながおか歴史探検バスツアー&iPadでプログラミング」を開催します。
対象
小学生とその親(1名)
定員
親子10組
参加費
無料
開催日
平成29年11月12日(日)
午前(9:00〜12:00):ながおか歴史探検バスツアー
午後(13:00〜16:00):iPadでプログラミング
申込み
定員に達し次第締め切ります。
以下の内容を記載して、担当宛 info@bas-nagaoka.org 宛にお送りください。
件名: 歴史ツアー&プログラミング参加申込
①親氏名(ふりがな)
②子氏名(ふりがな)
③住所
④電話番号
⑤子の学年
⑥メールアドレス
地域をつなぐリレー講演会
小国地域
日時
11月12日(日) 10:00~11:00
場所
小国商工物産館
[演題]山口権三郎と明治の長岡

明治の新潟県の実業界に大きな足跡を残した「山口権三郎」
長岡小国出身の偉人について、映像を交えながらわかりやすくお伝えします。
お気軽にご参加ください。
講師
小国文化フォーラム事務局長・高橋実さん
定員
100人
申込み
小国支所地域振興課 TEL 0258-95-5905
【平成29年度市民企画実施事業】
長岡開府400年記念フォーラム「悠久なる越後長岡物語~Prologue~」(長岡青年会議所)
日時
10月15日(日) 13:00~15:30
場所
長岡造形大学 大講義室(アクセスはこちら
【100年後に渡せる、新しい米百俵をみんなで考えよう!】

長岡は平成30(2018)年に、初代長岡藩主・牧野忠成が長岡城主になった元和4(1618)年の開府からちょうど400年という、歴史的な節目を迎えます!

次の100年先の人々のために何ができるのかを意識し、考え、行動に繋げる一年とするために、長岡開府400年の趣旨を歴史から理解し、現在の課題は何か、そして未来の人々のためにできることを3名のパネリストとともに考えてみませんか?

【パネリスト紹介】
☆井手 直行(いでなおゆき)氏
(株)ヤッホーブルーイング てんちょ http://yohobrewing.com/
「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日の猫」などバラエティに富んだクラフトビールを提供し、画一的な味しかなかった日本のビール市場に、新たなビール文化を創出する。

☆岩佐 十良(いわさとおる)氏
「自遊人」編集長 「里山十帖」クリエイター http://www.jiyujin.co.jp
全国各地の魅力を再編集・ディレクションし、地方都市や農村地域の地域活性化に尽力している。

☆山岸 裕一(やまぎしゆういち)氏
(株)たまきや 代表取締役 http://www.tamakiya.com/
創業 105 年続く老舗旅館玉城屋(松之山温泉)の 4 代目として、旅館の経営に携わる一方で、株式会社たまきやを設立し、「KOYADO」ビジネスという、十日町を中心に小さな旅館を再生すべく活躍している。

▼内容
第1部 歴史から紐解く「長岡開府400年の意義」とは(30分)
第2部 パネルディスカッション(80分)
第3部 みんなで盛り上げる「長岡開府400年記念イヤー」(10分)

▼参加費:無料

▼定員:300名(先着)

※お申し込み受付は終了しました。


※お申し込み時に頂いた個人情報は、本講演会以外の目的では使用致しません。
お問い合わせ
(一社)長岡青年会議所 長岡の想い継承会議
TEL:070-3880-5781 (担当:高田)
【平成29年度市民企画実施事業】
小国の宝、松田黄峰顕彰と伝承(法坂松田黄峰顕彰会)
日時
10月15日(日) 10:00~15:30
※講演会・作品解説:当日14:00~ 講師:岡村鉄琴先生(越佐文人研究会代表・新潟大学教授)
場所
法坂ふれあい館(長岡市小国町法坂1208-1 会場は、小国支所脇から徒歩5分程度)
小国の地、法坂生まれの文人僧侶、松田黄峰(1773-1835)の書画資料を展示し、講演会と作品解説会を催します。地元に残る珍しい作品を味わい、ふるさとの文化財として認識することを目的とするのもので、気軽にご来場ください。
主催
法坂松田黄峰顕彰会(代表 樋口章一 0258-95-2283)
後援
長岡市/小国文化フォーラム
協力
株式会社 近代
プレイベント
長岡藩主牧野家ゆかりの伝統文化
日時
10月9日(月・祝) 13:30~17:30
場所
アオーレ長岡 市民交流ホールA
3代藩主・牧野忠辰公は能を愛し、みずから将軍綱吉の前で舞を披露した。9代藩主・牧野忠精公は宗徧流の茶道を修めた茶人であり宗徧流を長岡に紹介。茶道とともに藩主牧野家が推奨した池坊の華道や、和菓子の文化も長岡城下に広まった。開府400年を機に、藩主牧野家ゆかりの伝統文化の広がりを市民に紹介します。

①悠久太鼓華童会(恵和保育園)による前触れ太鼓4曲演奏 13:30頃から
②長岡金春会による素謡、仕舞の披露と解説 14:20頃から
③池坊新潟中越支部による生花のパフォーマンスと解説 15:30頃から
④茶道宗徧流によるお点前の披露と解説 16:45頃から

定員
180人 事前申込不要 入場無料
ながおかスポーツ・レクリエーションフェスタ2017
長岡開府400年「長岡城ウォーク」
日時
10月9日(祝・月)10:00スタート
場所
アオーレ長岡周辺
ゲスト解説に「長岡城を歩く」の著者、青柳孝司氏を迎え、アオーレ長岡の長岡城二ノ丸跡をスタートし、周辺の長岡城ゆかりの史跡を歩いて巡る。約90分のコース

料金
50人(先着)
お問い合わせ
長岡市スポーツ振興課 TEL 0258-32-6117
地域をつなぐリレー講演会
栃尾地域(外山脩造賞授賞式と同時開催)
日時
10月8日(日) 13:00~14:00
場所
栃尾産業交流センターおりなす
[演題]外山脩造翁と長岡開府400年
栃尾郷1万石は長岡開府後すぐに長岡藩領に加えられました。来年長岡開府400年を迎えるにあたり、幕末から明治にかけての長岡と栃尾の関わりや外山脩造翁の偉業についてわかりやすく伝えます。

講師
郷土史研究家 嶋田進さん
定員
300人
お問い合わせ
栃尾支所地域振興課 TEL 0258-52-5815
米百俵まつり×開府400年プレイベント
長岡開府から牧野家250年の歴史を知る 「牧野家歴代藩主と長岡藩のあゆみ」
日時
10月7日(土) 11:30~17:00
場所
大手通り周辺
①初代忠成公から幕末まで ~歴代藩主揃い踏み~
大手通りメーンステージに、初代忠成公から12代忠訓公までの歴代藩主の名旗をセット。12名の藩主役には活躍する市内の若者を抜擢し、時代衣装をつけて登壇します。

②歴代藩主の紹介 越後長岡藩~質実剛健の歴史~
ステージに揃い踏みした歴代藩主役が順に中央に登場。まちかどビジョンに関連資料映像を映し出しながら、その功績や時代背景、ちなんだエピソードなどを紹介します。

③「まんが ふるさと長岡の先人」の製作・配布
長岡が生んだ先人の功績をわかりやすく紹介する子ども向け先人漫画に、牧野家や長岡藩の暮らしや心、開府400年の告知などを盛り込んで冊子にし、市内小学生に配布します。

④プレ長岡開府400年行進・もちまき
出陣行進で、日赤町から大手通りまでを輿車に乗って行列参加する初代殿姫。開府400年ののぼり旗などで行列を華やかに盛り上げるほか、千秋が原南公園や大手通りで餅まきを行います。

⑤そのほか、開府400年と長岡藩の歴史を伝える各種取組み
飛脚姿で瓦版(歴代藩主の功績と長岡藩のくらし紹介)を会場で配布します。また歴代藩主スポット紹介をまちかどビジョンで放映します。
【平成29年度市民企画実施事業】
「開府400年弁当」の販売 @米百俵祭り(長岡ガストロノミー研究会)
日時
10月7日(土) 11:30~17:00
場所
大手通り周辺
長岡ガストロノミー(長岡美食学)研究会
この恵まれた自然豊かな大地において 古くから長岡の食文化を築き上げてきた歴史を 次世代に繋げていくために 食に携わる料理人、関係者達が力を合わせ 「美味しいもの」「物の価値」「物の大切さ」 歴史と伝統から学び新しい価値を伝えていくことを目的としております。
越後長岡藩は豊かな自然の恵みに併せ、大河信濃川を背景とした流通に恵まれた地であり古来より長岡で作られてきた伝統野菜はもちろんのこと、日本海側の北前船による流通の要衝は豊富な食材をもたらし、長岡の食文化の発展に大きく寄与されたのです。
これらのことから大河の恵み、そして越後三山など「海」「川」「山」の三つを捉えた食の発信をしたいと考えております。
サイト
http://nagaokagastronomy.machinaka.biz
お問い合わせ
NPO法人まちなか考房
TEL:0258-36-3240
Mail:info@machinaka.biz
【平成29年度市民企画実施事業】
長岡のお茶、一服いかがですか?(茶道宗徧流長岡支部審心会)
日時
10月7日(土) 11:30~17:00
場所
アオーレ長岡3階テラス
来年開府400年を迎える長岡藩牧野家と共に歩んできた茶道宗徧流。その昔、牧野家の殿様によって長岡に広められた茶道です。お殿様も町民も宗徧流を愛し、宗徧流はまさに長岡のお茶なのです。そんな歴史ある長岡のお茶ですが、なんとお殿様は庶民までお城に招き入れて、お茶を振舞ったとか!意外と親しみやすいですよ。
いかがです、宗徧流のお茶を気軽に体験してみませんか?
当日は、米百俵まつりでのお茶の振る舞いなどを行います。
11月には、茶道体験教室も開催予定です。
お問い合わせ
茶道宗徧流長岡支部審心会 波多
TEL:090-9631‐5375
Mail:erihada@gmail.com
長岡藩主牧野家の至宝展
日時
9月23日(土・祝)~10月15日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで。10月2日(月)は休館)
場所
科学博物館
歴代藩主の書画を通して藩主の魅力を探ります。

お問い合わせ
科学博物館 TEL 0258-32-0546
特別展「長岡藩士土屋家資料展」
日時
9月12日(火)~10月29日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで。月曜休館。祝日の場合は翌日)
場所
郷土史料館
昨年度寄贈された長岡藩士土屋家資料を初公開し、能楽や武術など、豊かな武家文化を紹介します。

料金
大人300円、高校生200円、小・中学生150円
お問い合わせ
科学博物館 TEL 0258-32-0546
これから開催予定のイベントはこちら
長岡開府400年記念事業実行委員会
事務局
長岡市政策企画課開府400年記念事業推進室内
〒940-8501 新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
©長岡開府400年記念事業実行委員会

ページの先頭へ